通販事業サポート

基幹システムREMSとは、通信販売を行う上で売り上げ向上に必須である様々な拠点間の連携、EC連携、コールセンター、物流センター、売り上げ、入金管理、CRMを行うことを可能にしたシステムです。初期の立ち上げから事業規模に合わせシステムも成長できることを可能にし、事業規模に合わせシステムの入れ替えをする必要がなく、多くの経費を削減できます。もちろんASPタイプです。

通販事業にあたっての必要項目

コールセンター

基幹システム

配送センター

マーケティング

メディア

債権管理

EC(カート)システムと基幹システムの違いとは?

●ECシステム

主にWEBで購入する方を中心とした販売管理システム

●基幹システム

主にECや他の端末との連携、販売管理、コールセンター、様々な販促に対応したシステム

パッケージとスクラッチ仕様の違いとは?

●パッケージ仕様

基本的にカスタマイズ不可のため価格は安価だが融通が利かないものが多い

●スクラッチ仕様

設計からくみ上げていくため高価だがオリジナルでシステムを組む為自由度が高い

基幹システムREMS3つの特徴

①様々な通販事業のノウハウを活かしたシステムです

通販事業は常にトレンドを追う必要があり、様々な通販のノウハウを想定して設計しているため事業希望に応じたカスタマイズが可能です。

②初期事業〜中規模まで幅広く対応可能

初期立ち上げから数十億規模までご利用者様のご要望にお応えできるよう費用面も対応可能です。

③必要な機能だけをチョイス、カスタマイズが可能

現在ご使用のECやWMSとの連携、コールセンターのCTIとの連携も可能です。